岡山県倉敷市にある「おおしも内科」は、内科一般、消化器内科を中心に診療する内科医院。当院は消化器内視鏡精密検査認定施設です。


086-476-2630
〒712-8051
岡山県倉敷市中畝2-8-21

お知らせ

日本認知症予防学会が認定サプリ(グレードA)に認定した抗酸化サプリTwendeeXの取り扱いを始めました。

 認知症患者はアルツハイマー型認知症を主体に世界的に増加しており、認知症予防は重要な課題です。アルツハイマー型認知症に対して様々な研究が行われていますが、多くの治療薬は原因と推定されているたんぱく質が脳内にごみとして蓄積しないようにして発症や進行を防ぐことを狙ったものです。しかし、原因となるごみの種類はたくさんあり、1つの物質の蓄積を防ぐだけでは効果がないとされ、製薬会社が2000年以降に約65兆円を投じてきたものの、予防に結び付いておりません。現在、日本でも処方されるアリセプトなどの抗認知症薬は十分な効果が期待できないとされ、フランスでは保険適応を中止しました。

 アルツハイマー型認知症、血管性認知症は脳の酸化ストレスが病態に大きな役割を果たしています。また、糖尿病やアルコールによる認知症リスクの上昇も高血糖やアセトアルデヒドの引き起こす酸化ストレスが一因とされます。軽度認知障害(MCI)や脳卒中患者で酸化ストレスを低減できれば認知症に進行することができる可能性があります。しかしながら、近年までヒトで副作用を生じることがなく酸化ストレスを強力に抑制できる医薬品やサプリメントは存在していませんでした。

 TwendeeX(TWX)はアルコール代謝と糖代謝研究の過程で開発された抗酸化配合剤です。原料はコエンザイムQ10,ビタミンC.、リボフラビン、L-グルタミン、シスチン、コハク酸、フマル酸、ナイアシンの8有効成分で構成されるサプリメントで、国際特許取得および日本国特許庁においても2015年に特許が公開されています。抗酸化効果は第三者機関であるレーゲンスブルグ大学放射線物理学教室(ドイツ)による実験で「世界で最も抗酸化効果が強く、副作用がないもの」と認定されています。自然発症糖尿病マウスではTWX投与により血糖値の低下とインスリン値低下がみられ、ミトコンドリアでの糖代謝を亢進することから高血糖による酸化ストレスも抑制します。脳神経に関してはTWXが老齢マウスの海馬歯状回の新生神経細胞を増加すること、マウス海馬歯状回のミトコンドリア代謝を活性化することが明らかになっています。動物実験ではTWXはオートファジーの回復とテロメアの延長効果があり、タウタンパク質の沈着予防効果が確認されました。実際、ヒトにおいても軽度認知障害(MCI)患者さんにTWXを投与したところ、6ケ月後の認知機能(MMSE、HDS-R)の有意な改善が得られ、MCI患者さんに対するTWXの認知機能低下予防効果が示されました。アルツハイマー型認知症や脳梗塞モデル動物実験でも神経保護作用が報告されており、日本認知症予防学会はTWXを認定サプリ(グレードA)に認定し、認知症の予防に高血圧・糖尿病などの生活習慣病の管理、ダンス療法を含んだ運動療法、音楽療法と合わせ推奨しています。

 当院でもTWXのサプリメントを自費診療で扱うように致しました。金額は1袋200錠(1日3錠目安で約2ケ月分)で希望小売価格20000円(税抜き)となっております。

https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id675.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000048623.html

 


お知らせ一覧に戻る

↑ ページTOPへ

↑ ページTOPへ