認知症予防のためのサプリメント(フェルガード)のご案内|岡山県倉敷市の内科「おおしも内科」

認知症予防のためのサプリメント(フェルガード)のご案内|岡山県倉敷市の内科「おおしも内科」

  • 0864762630

    診療時間 8:30~12:00 / 15:00~18:30

    休診日 木曜午後・土曜午後・日曜日・祝日

新着情報

認知症予防のためのサプリメント(フェルガード)のご案内

認知症になる25年も前からアミロイドβ蛋白が脳内に凝集しています。
現在、認知症予防方法としてバランスの良い食事、運動、生活習慣病の予防管理、たばこは吸わない、口腔衛生などが言われていますが、アミロイドβ蛋白の凝集とタウ蛋白の蓄積を遅らせる治療はいまだ発見されておりません。
フェルラ酸の投与により、アルツハイマー様病態マウスの過活動を鎮静化し、認知機能障害を改善し、大脳皮質や海馬においてアミロイドβ蛋白の沈着を減少させることが判明しました。50歳以上の軽度認知障害(MCI)と診断された患者さんにおいてもフェルラ酸と薬用ハーブ(西洋トウキ)からできているフェルガードというサプリメントを服用することによって、認知機能障害を抑制することが示され、フェルガードは認知症予防学会の認定第1号サプリメントになっております。認知症の周辺症状を改善する効果も示されております。認知症予防のため、フェルガードを試してみてはいかがでしょうか。興味がある方はご相談ください。

ページトップへ戻る