内視鏡検査|岡山県倉敷市の内科「おおしも内科」

内視鏡検査|岡山県倉敷市の内科「おおしも内科」

  • 0864762630

    診療時間 8:30~12:00 / 15:00~18:30

    休診日 木曜午後・土曜午後・日曜日・祝日

内視鏡検査

当院の内視鏡検査について

当院は、消化器内視鏡精密検査認定施設として認定され、消化器内視鏡ガイドラインの基準を満たした内視鏡洗浄機を導入しています。
さらに生検鉗子やマウスピースはディスポ製品を使用し、感染予防に努めています。

患者さまにより良い
内視鏡診療をご提供

経鼻内視鏡検査
(胃内視鏡検査)

経鼻内視鏡検査(胃内視鏡検査)について

従来の内視鏡検査は、内視鏡を口から挿入するタイプばかりでした。しかし、舌の付け根に触れて嘔吐感が起きやすく、検査中に医師とコミュニケーションを取ることも難しいというデメリットがあります。

一方で経鼻内視鏡検査の場合、鼻から内視鏡を挿入します。挿入前には鼻の内側にゼリー状の麻酔薬を塗布するので、挿入時の痛みや違和感が軽減されるのです。 内視鏡の画質も向上しており、食道や胃・十二指腸に関連する病気の早期発見・早期治療になくてはならない検査です。

経鼻内視鏡検査の特徴

苦しくない

  • 挿入時の違和感が少ない
  • 吐き気や息苦しさがほとんどない
  • 脈拍や血圧が安定した状態で検査可能

検査中に会話ができる

  • モニターの映像と説明により、不明点や疑問点はその場で解決できる
  • 医師と検査中も十分なコミュニケーションを取ることができる

すぐ日常生活に戻れる

  • 鎮痛剤を使用せず体調に問題がなければ、検査後の仕事や車の運転も許可しております
  • 検査から約1時間後を目安に飲食が可能です

経鼻内視鏡検査の流れ

Step1.前日

前日は早めに食事を済ませていただき、21:00以降は水やお茶、スポーツドリンク以外の飲食は禁止です。万全の体調で検査を受けていただくためにも、早めに就寝し、十分な睡眠を心がけてください。
※常用薬の服用は問題ございません。

Step2.当日朝

当日の朝は朝食を取らないように注意しましょう。牛乳や乳製品以外の水分摂取は可能です。現在服用中の薬がございましたら、必ず服用した上でご来院ください。

Step3.来院・受付

検査直後の運転は危険なケースがございます。当日は公共交通機関のご利用がおすすめです。受付を済ませた後は、検査まで少々お待ちください。検査前には消泡剤を飲んでいただき、胃の中の余分な泡やタンパク質を除去した状態で検査を行います。

Step4.検査準備

診察室にお入りいただき、鼻の通りをよくする薬をスプレーします。
そして、ゼリー状の麻酔薬を鼻の内側に塗布し、内視鏡の挿入時に起こりやすい痛みや違和感を軽減します。

Step5.検査

検査時間は約10分~15分を予定しております。
検査中はモニターを表示させ、体内の状態をリアルタイムで分かりやすくご説明いたします。

Step6.検査終了・結果報告

検査終了後は検査結果をお伝えし、今後の治療についてもご案内いたします。
体調や気分がすぐれない場合は、遠慮なくお申し出ください。

ページトップへ戻る